top of page

e-Study Z とは?

ABOUT US

​こんなお悩みないですか?

子供2人
悩む
女の子
やんちゃ
勉強

集中力が
​続かない

​挨拶・礼儀が
​なってない

パソコンを
教えたいけど

​ゲームばかりで
大丈夫?

やる気

​やる気が出ない

泣く

​我慢できない

​とは?

お子さんが、ゲームばかりして「生活の乱れ」「勉強の遅れ」を心配される親御さんも多いのではないでしょうか?

当スクールは、そんな悩みを軽減し、協調性・空間把握能力・忍耐力・予測力・判断力・決断力・継続力・反射神経・論理力・挨拶・礼儀など、e-Sportsを通して楽しく学んでもらおう!そんな思いから立ち上げました。

お子さんに楽しく気軽に学習していただける、e-Sportsと学習塾を組み合わせた新しい勉強方法を提案いたします。

男の子
ロゴ
ゲーム少年

e-Study Zでは、子どもたちの成長にとって不可欠な「楽しい!」を一番に考え、「楽しく学ぶ」を追求します。
子どもたちが楽しいと思えること、好きなこと、やりたいことが実現できる、応援してもらえる場所をe-Study Zはご提供します。

楽しく学ぶ

enjoy

子どもたちの豊かな発想は計り知れないものです。

しかし、多くのお子さんは「好きにやってごらん」といっても戸惑い、進みません。

e-Sportsを通し、大人が一緒に情報を集め、みんなでアイデアを出しあうと、子どもが没頭し、「自ら考える力」が身につき、同時に「学力向上」につながると、e-Study Zは考えます。

はてな

みんなで考える。
自ら考える。

think

脳

​ゲームはダメ?

​NG?

自宅でずっとゲームをしている子どもを見て、不安になることもあるでしょう。しかし、「e-Sports」としてゲームをするのは全く別のものになります。e-Sportsを通して、協調性・空間把握能力・忍耐力・予測力・判断力・決断力・継続力・反射神経・論理力・挨拶・礼儀などを育みます。「e-Sports」で、大人になってから必要な能力を伸ばすことができます。

「e-Sports」を通じて、社会性と情動スキルを学んだお子さんは、将来予期しない状況や障害の対応にその能力を十分発揮できるでしょう。また、近い未来には、その能力をさらに高めるの学校への道、さらに未来、ゲーム設計、コンピューター・サイエンス、データ分析、放送、音楽制作、グラフィック・デザインなど、関連するお仕事への道も開けるでしょう。真剣にe-Sportsに取り組んだ経験は、きっと将来を豊かにしてくれるはずです。

はばたく

flap

​未来へはばたく

​授業の流れ

Minecraftのアニメーション

​クリエイティブコース

00:00  タイピングタイム

00:10 プログラミングのお勉強タイム

  • マイクラ・スクラッチなど

  • プロ検合格めざすよ!

 

00:55 マイクラタイム

  • 冒険したり、お友達と協力していろいろつくるよ

 

01:35 お片付けタイム

 

01:40 終了 

V-CODE
プロ検

アクティブコース

00:00  タイピングタイム

00:10 学校のお勉強タイム

  • 毎回宿題を出すよ

  • ​宿題の確認テストをするよ

 

00:40 eスポーツタイム

  • 有名ゲームを練習するよ

  • 大会上位目指すよ

  • ​プロにも教えてもらうよ

 

01:35 お片付けタイム

 

01:40 終了 

Mc1WIGfj_400x400

savior

F_0sNrabsAA1hPC.jpg
授業の流れ

e-Study Zの教育理念

「失敗を恐れず何度でも挑戦できる人になろう」

インターネットが普及してここ数十年の変化にはすさまじいものがあります。「ググる」という言葉に代表されるように知りたいことはネットで瞬時に知ることができる時代になりました。それに伴い社会が求める人材像にも変化が起きました。かつては知識の豊富な人が重宝されましたが、知識はネットからすぐに手に入ります。ですからそのような人の価値がめっきりと下がってしまいました。代わりに人間力と言いますか、特に、「コミュニケーション能力」と「行動力」が求められる時代になりました。

 

以前の様に記憶力を磨き偏差値重視の価値観は終わりを迎えようとしています。そんな環境の中、子どもたちは国内競争のみならずグローバル競争にさらされていきます。知識を詰め込むだけの教育しか受けてこなかった子は苦戦を強いられることでしょう。

 

社長
  • Youtube

北日本産業株式会社

代表取締役 酒井誉介

そこで、私たち「e-Study Z」は、子どもたちに「失敗を恐れず何度でも挑戦できる人になる」ようお手伝いを致します。e-Sports を通じて頭の柔らかさを鍛え、複数プレイでコミュニケーションを学び、ゲームスキルの上達や課題を解決する経験を積むことにより失敗を恐れず一歩踏み出せる行動力をつけさせます。

 

もちろん、必要な基礎学力も身に付けてもらいます。特に英語はe-Sports を行う上で必ず必要になります。オリンピックの正式競技にもなろうとしていますから、プロのe-Sports選手になったら英語は必須です。また、さまざまな職業がグローバル化しています。それに対応できるようコミュニケーション英語を自信もって使えるようになってもらいます。

 

将来、世界勢力地図がどうなっているのかは分かりません。しかし、子どもたちの多くが「失敗を恐れず挑戦できる大人」になっていれば、日本は大丈夫です。そんな未来を信じて私たちは子どもたちに全力で注力していきます。

bottom of page